丹後・宮津の料理旅館 松風のおもてなし  

チェックイン プラン一覧を見る

安寿と厨子王、森鴎外の小説「山椒太夫」の舞台にもなった歴史ある地、宮津の由良。
天橋立は日本三景のひとつとして四季を通し、風光明媚な景色で訪れた人々を出迎えます。

そんな宮津の地にある丹後由良海岸の前に建つ当館からは松林と海が眺められ、
まるでプライベートビーチのような感覚で海水浴へ出られます。

海で遊んだ後は丹後由良の浜に湧く天然温泉「湯らゆら温泉」を
ひいた内湯でお食事の時間までゆっくりとお過ごしください。

松風 宿便り
舞鶴カントリークラブ 舞鶴市 ゴルフ場

当館から舞鶴カントリークラブまで約50分の道のりです。
 京都府舞鶴市と福井県高浜町の堺にある若狭富士として有名な青葉山の北西 にあり、27ホールのゴルフコースが魅力です。
ゴルフをされる方は如何ですか?早朝ですと2か所程車が混む場合がございますのでご注意ください。

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月26日
舞鶴岩がき 夏限定グルメ 昼食

 6月1日から始まってる舞鶴岩がき丼が今の舞鶴の夏の限定グルメの丼ぶりです。
 舞鶴産の岩がきは、濃厚でクリーミーで身も大きくアミノ酸やミネラル等たっぷりで栄養も抜群みたいです。
 生がきでも焼がきでも美味しく、また丼ぶりも美味しいです。舞鶴岩がき丼には条件が3つあるらしく1つは、「舞鶴産の岩がき」と「舞鶴かまぼこ」を使ってる事と、2つめは「ぷりぷり感」を損なわない事と、3つめは「おいしくてまた食べたくなること」が条件みたいです。
 とり貝と同じ時期に出荷が始まっているのですが、岩がきは8月末まで出荷されるみたいで、今からさらに身も大きくなり美味しくなるみたいですので、舞鶴にお越しの際には昼食に舞鶴岩がき丼を味わってみては如何ですか?
舞鶴観光協会のHPに参加店マップもありますのでご参考ください。

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月20日
舞鶴市 舞鶴港 にっぽん丸 寄港

本日、6月18日8:00に舞鶴港に約22000tの「にっぽん丸」が寄港致しました。
横浜を出て約11日間の旅の途中に寄港されたとの事です。
また、10:30には一般公開されるとの事ですので、平日で忙しいかと思いますが、通りかかったら是非、見て行かれてはどうですか?17:00には舞鶴港を出発するみたいです。
当館から舞鶴港まで約15分〜20分位です

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月18日
舞鶴港 ダイヤモンド・プリンセス 舞鶴市 来航

本日、舞鶴港に約11万5千トンの豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」が入港しています。
「日本の古都めぐりと釜山」で横浜(日本)、金沢(日本)、舞鶴(日本)、境港(日本)、釜山(韓国)、長崎(日本)、横浜(日本)の港に立ち寄り10日間の旅をするみたいです。
TVでもとりあげているらしく、舞鶴港に立ち寄った過去最大級の客船らしく船を見に舞鶴港も賑わってます。天橋立も観光するみたいです。
通りかかったら是非ご覧になっては如何ですか?

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月15日
アジサイ園 東舞鶴

本日の新聞広告に舞鶴自然文化園の「アジサイ園」のお知らせがありました。
約5万本のアジサイが今が見どころで、個人大人300円、団体大人200円、子供は各半額と言う事でした。
有料期間は6月18日(水)〜7月9日(水)で7月5日(土)のイベントデ―にはさし木体験やストラップつくり、カフェ、茶席などなど盛り沢山のイベントがあるみたいです。
場所は東舞鶴の大浦半島で当館より約1時間と少し遠いかもしれませんが、福井県など北陸からは通り道?になるかもしれませんので、寄ってみては如何ですか?

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月14日
マールまつり 舞鶴市

本日6月7日の10:00〜15:00に舞鶴市のみずなぎ丸田学園で「マールまつり」が行われるそうです。
パン感謝祭で各種アトラクションや模擬店、自主作品の販売など盛り沢山のイベントがあるそうです。
今日はtantanロングライドの前夜祭もあるので充実した1日になりそうですね。
舞鶴からお越しのお客様は時間があれば車で5分位の場所なので寄ってみては如何ですか?

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月7日
祝!舞鶴若狭自動車道 全線開通!

いよいよ舞鶴若狭自動車道の小浜ICら敦賀JCTまでの間(約39km)が、7月20日(日)15時に開通することになるそうです。これで全線つながります。
これで、福井県・石川県・新潟県・山形県などかなり交通の便がよくなりそうです。是非ご利用ください。
夏休みには日本三景天橋立・舞鶴市・宮津市に遊びに来てください。

カテゴリ:舞鶴市 2014年6月4日
舞鶴漁連にて

魚を仕入れに舞鶴漁連へ
やはりカニがたくさんです。

カテゴリ:舞鶴市 2013年11月15日
松風 宿便りここまで